商品別 > 有機栽培米

表示件数:
1

(カテゴリ内:2点)

  • [29年産] [有機栽培米] 魚沼産コシヒカリ 白米 5kg(5kg×1袋) [特A][JAS認証][新潟米]
    [29年産] [有機栽培米] 魚沼産コシヒカリ 白米 5kg(5kg×1袋) [特A][JAS認証][新潟米]
    日本一のコシヒカリ産地魚沼で農薬・化学肥料を一切使わずに栽培した有機栽培米です。魚沼米の名産地・十日町の契約農家によるこだわりの仕様☆有機JAS認証を取得した本物の希少価値のお米です。
    大切な方へのご進物などにもお勧めです。
    十日町はその標高と昼夜間の寒暖差はコシヒカリの稲作環境としてはこれ以上ない自然条件とされています。上品な味わいは不動の人気を誇ります。 

    有機JAS認定とは?
    日本国内において「オーガニック」や「有機」と商品に直接表記する場合には農林水産省の定める有機JAS認定の取得が必要です。 また、商品表示以外にオーガニック製品として説明、販売するには国内外を問わず第三オーガニック認証機関の証明が必要です。 有機JAS認定の格付けは日本農林水産省の認証機関により許可された認定業者が行います。

    有機JAS認定の厳しい基準
    「有機」の認定基準は以下の条件を満たすものです。
    【 有機栽培 】
      1.農薬を使わない
      2.化学肥料は使わない
      3.肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用する
    【 有機認証 】
      1.圃場は最低3年以上農薬を使っていない
      2.有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用する
      3.栽培によって環境を破壊しない
      4.労働条件を厳守している
      5.環境・衛生管理の整備
      6.上記に関する管理プログラムの制定とその実施
      7.上記に付帯する全ての事項に対する第三認証機関による検査と認証及び年次更新
    以上のように食の安全確認はもちろんのこと、
    自然環境や働く人々にまで配慮した厳しい条件をクリアして初めてオーガニックとなります。

    米の食味ランキング
    権威ある一般財団法人日本一般財団法人日本穀物検定協会が行っている食味ランクにおいては、他産地追随を許さぬ21年連続の「特Aランク」取得を続けています。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

    7,980円
    在庫数 : 0 袋
  • [29年産] [有機栽培米] 新潟産コシヒカリ 白米 5kg(5kg×1袋) [A][JAS認証][無農薬栽培]
    [29年産] [有機栽培米] 新潟産コシヒカリ 白米 5kg(5kg×1袋) [A][JAS認証][無農薬栽培]
    コシヒカリ産地新潟で農薬・化学肥料を一切使わずに栽培(オーガニック)した有機栽培米です。 新潟の契約農家によるこだわりの仕様[有機JAS認証機関による認定]を取得した本物の希少価値のお米です。 大切な方へのご進物などにもお勧めです。
    越後蒲原平野は日本有数の穀倉地帯です。sこに血液を送り込むかのように信濃川と阿賀野川という水量豊富な2本の大河が横たわっています。 そんな越後蒲原の中でも非常にデリケートな気遣いと経験とノウハウが必要な有機農法を知り尽くした熟練農家に当店は特別契約栽培をお願いしています。 生産量が少ないため数量限定となります。お早めにお求め下さい。

    有機JAS認定とは?
    日本国内において「オーガニック」や「有機」と商品に直接表記する場合には農林水産省の定める有機JAS認定の取得が必要です。 また、商品表示以外にオーガニック製品として説明、販売するには国内外を問わず第三オーガニック認証機関の証明が必要です。 有機JAS認定の格付けは日本農林水産省の認証機関により許可された認定業者が行います。

    有機JAS認定の厳しい基準
    「有機」の認定基準は以下の条件を満たすものです。
    【 有機栽培 】
      1.農薬を使わない
      2.化学肥料は使わない
      3.肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用する
    【 有機認証 】
      1.圃場は最低3年以上農薬を使っていない
      2.有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用する
      3.栽培によって環境を破壊しない
      4.労働条件を厳守している
      5.環境・衛生管理の整備
      6.上記に関する管理プログラムの制定とその実施
      7.上記に付帯する全ての事項に対する第三認証機関による検査と認証及び年次更新
    以上のように食の安全確認はもちろんのこと、
    自然環境や働く人々にまで配慮した厳しい条件をクリアして初めてオーガニックとなります。

    米の食味ランキング
    新潟産のコシヒカリは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では常に優良「Aランク」取得しています。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

    5,630円
    平成29年産入荷待ち
1

(カテゴリ内:2点)

表示件数: