[新米27] 魚沼の極み南魚沼 塩沢産コシヒカリ [特A]白米 5kg(5kg×1袋)

クリックで画像を表示
[新米27] 魚沼の極み南魚沼 塩沢産コシヒカリ [特A]白米 5kg(5kg×1袋)
クリックで画像を表示
[新米27] 魚沼の極み南魚沼 塩沢産コシヒカリ [特A]白米 5kg(5kg×1袋)
クリックで画像を表示
[新米27] 魚沼の極み南魚沼 塩沢産コシヒカリ [特A]白米 5kg(5kg×1袋)
コシヒカリ産地としては名実ともに日本一といわれる新潟県旧魚沼郡は全国に名だたる豪雪地帯であり、その栄養豊富な雪解け水は肥沃な土壌をつくります。
さらにその標高と昼夜間の寒暖差はコシヒカリの稲作環境としてはこれ以上ない自然条件とされています。上品な味わいは不動の人気を誇ります。 そんな魚沼でも名実ともに最高峰と言われるのが南魚沼の塩沢産といわれています。生産量が少ないため数量限定となります。お早めにお求め下さい。


米の食味ランキング
権威ある一般財団法人日本一般財団法人日本穀物検定協会が行っている食味ランクにおいては、他産地追随を許さぬ21年連続の「特Aランク」取得を続けています。

新潟米は何でおいしいといわれるの?
美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。


商品説明
■名称:精米
■産地:新潟県魚沼産
■品種:コシヒカリ
■産年:平成27年産
■使用割合:単一原料米
■内容量:5kg(5kg×1袋)
■精米年月日:別途商品ラベルに記載

[厳選 魚沼の極み] 塩沢産コシヒカリ

[厳選 魚沼の極み] 塩沢産コシヒカリ
白米 5kg(5kg×1袋) [特A][特選産地米]



※ 当店の「表示価格」は全て消費税・送料込の価格です。
※ 沖縄及び周辺離島の送料は5kg毎重量別の加算料金を頂戴いたします。
※ 30kg以上のご注文に付きましては別途お見積りとさせていただきます。