[29年産] 島育ち 佐渡産コシヒカリ [特A] 白米 5kg(5kg×1袋)[送料無料]

クリックで画像を表示
[新米29] 島育ち 佐渡産コシヒカリ [特A]
クリックで画像を表示
[新米29] 島育ち 佐渡産コシヒカリ [特A]
クリックで画像を表示
[新米29] 島育ち 佐渡産コシヒカリ [特A]
米作りに適した気候と、肥沃な土壌に恵まれた佐渡島。その独特の風土が創り上げた土壌が育む佐渡産コシヒカリは、新潟でも魚沼産コシヒカリと並び銘米のひとつとして非常に人気の高い逸品です。

大佐渡、小佐渡に挟まれた中央に広がる国仲平野は、島内最大の穀倉地帯 で、良質なコシヒカリがとれる地です。 ミネラル豊富な潮風が吹きぬける特有の稲作環境の中で作られたコシヒカリは瑞々しく、炊き上がった時に立ち昇る香りの素晴らしさと一粒一粒の艶の良さが特徴のお米です。 

昭和31年に新潟で開発されたコシヒカリですが、佐渡でもすぐに作付けが始まりました。 その後、消費者の食味指向の高まりに合わせ飛躍的に作付面積を伸ばし、現在では水稲作付面積の90%、佐渡全体で約5,600haで栽培され、収穫高は約28,000tonです。

佐渡のコシヒカリの特徴は、米づくりに重要な水がすべて自然環境豊かなきれいな水によるものです。

またお米が実る夏の時期には四方海に囲まれて いる佐渡内陸部、特有の厳しい山間の冷え込みは、米の生育に必要な寒暖差のある好適環境を与え、 粒ぞろいがよくきれいで、甘く粒張りの良いお米として高い評価を受けています。

米の食味ランキング
佐渡のコシヒカリは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では常に特Aにランクされており日本全国から高く評価されています。

新潟米は何でおいしいといわれるの?
美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。

このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。


商品説明
■名称:精米
■産地:新潟県佐渡産
■品種:コシヒカリ
■産年:平成29年産
■使用割合:単一原料米
■内容量:5kg(5kg×1袋)
■精米年月日:別途商品ラベルに記載

佐渡産コシヒカリ

佐渡産コシヒカリ 白米 5kg(5kg×1袋)
[特A][特選産地米]


※ 当店の「表示価格」は全て消費税・送料込の価格です。
※ 沖縄及び周辺離島の送料は5kg毎重量別の加算料金を頂戴いたします。
※ 30kg以上のご注文に付きましては別途お見積りとさせていただきます。